『ふるさと納税』のことを知って、欲しい返礼品が決まったら、次にすることは納税です。
ふるさと納税ですからね。

5つの段階があるので順に説明します。

1.寄付先を選ぶ
欲しい返礼品を最初に選びます。
カテゴリー別、人気順に分かれているので、さとふるが便利です。

2.寄付の申し出を行う
寄付する先を選んだら、納税する自治体に連絡をしましょう。
直接、窓口へ直接出向く方法もありますが、実情は厳しいでしょう。
ホームページが中心になるでしょうが、メールやFAX、電話などでも連絡することができます。
選択した自治体の情報をよく確認しましょう。

3.寄付をする
申請を行った後に、申込書を受理した旨および寄付をする受け入れの連絡が届きます。
その指示にしたがって、所定額の振込みをクレジットカードや現金書留で行います。

4.返礼品と証明書を受け取る
支払いが完了されると、自治体が確定申告用で使う寄付証明書と返礼品を郵送してきます。
証明書が後から郵送されてくる場合もあり、自治体によって異なります。

5.確定申告を行う
寄付証明書を確定申告書に添えて提出します。
これを行わないと所得税と住民税が控除されません。
返礼品目的で『ふるさと納税』をした人も、特産品をもらったことをきっかけに、
その自治体に関心をもって、更なる特産品に興味を持つことや、実際に訪れてみて貢献していけば、
『ふるさと納税』の制度がより素敵なものになりますね