確定申告の重要性
ふるさと納税をしたら確定申告は必要です。
それは、確定申告をすると初めて減額を受けたり、控除を受けるという手続きが完結するからです。
ふるさと納税に確定申告は必須。
確定申告をしなければ、割高の価格で特産品の商品を買うことと同じです。
税金が軽減される機会を逃すことを忘れてはいけません。

私はふるさと納税をしたら、すぐにメモをして、クリアファイルに保存します。
納税をして終わったと思う人も多いのでは?と思います。
翌年の確定申告を忘れないように気をつけましょう。
『ふるさと納税』の落とし穴とは?
1.確定申告をしていない人は70%もいます。
特産品を受け取ると、それだけで満足してしまって、確定申告をしない方が全体の70%もいます。

2.控除を受けられる対象者は収入がある人だけ
例えば、結婚をして退職した専業主婦の方は控除は受けられません。
返礼品をチョイスして、夫名義で申し込むことになるでしょう。
我が家も同様に旦那名義でやってます。

3.特産品の申込時期を確認
自治体によっては、1年に1度のみ申し込みが可能という場合が多いです。
年末の締めなのか、年度の締めなのかも重要なので、しっかりと確認しておきましょう。

4.年末やボーナス時期は申し込みが殺到
人気の特産品は締め切りいなることもおおいです。殺到する時期は避け、早めの手続きをしましょう。