読売新聞に「寄付したら税金が戻る?」という記事が掲載されています。

10万円を認定NPO法人に寄付した場合、ふるさと納税で自治体に寄付した場合、
控除金額がどのくらいになるか。

年収500万円がモデルケースになっています。

改めて思うのは、ふるさと納税は自己負担が2000円に抑えることができるので、
しっかりと理解した上で活用しない手はないということ。
上限は当然ながらありますが、2000円以外、全額控除されます。

ワンストップ制度を利用すれば、申告の必要がないのでもっと便利。
私は毎年確定申告するので、ワンストップ制度は使っていません。

条件は下記の通り
・寄付先の数が5つの自治体以内
・自治体に申請書を提出している
・医療費控除など確定申告するものが他にない

私は医療費控除の申請をしているので該当しません。

年末まで迫ってきました。
これから返礼品の駆け込みが始まり、自治体は忙しくなります。

忙しさを平準化するため、早めに寄付をしましょう!

出展:読売プレミアム